平日昼12時までのご注文で当日発送

人気キーワード

絵本

野口英世(シリーズ第4巻)

【シリーズ第4巻】
貧しくても、からかわれても、くじけなかった男の子が、医者になって病気の謎にせまる、本当にあった物語。

●読んであげるなら3歳~
●自分で読むなら6歳~

■「はじめての伝記えほん」シリーズ
伝記は生き方のお手本! 実話ならではのドラマを絵本として楽しめ、読み聞かせにも、ひとり読みにもぴったり! 巻末には、地図や年表、解説を掲載。偉人の人生について、さらに理解が深まります。

『はじめての伝記えほん』シリーズはこちら

シリーズ
はじめての伝記えほん
著者
監修:齋藤 孝
文:清水 あゆこ
絵:片岡 夏希
発売年月
2023/03
ISBN
978-4-591-17475-3
判型
B5変型判
サイズ
176mm ×186mm ×10mm
ページ
43ページ
主な対象年齢・学年
3歳, 4歳, 5歳, 6歳, 小1, 小2
ジャンル
絵本, 伝記・ノンフィクション

748円(税込)

7ポイント獲得できます

数量

〇在庫あり

プレゼント包装 ラッピングバッグ
ギフトバナー

商品の説明

◆創刊にあたって 監修:斎藤孝◆
私は、小さい頃から伝記を読むのが大好きでした。伝記が自分の精神の骨格を作ったと思っています。幼い頃から伝記を読むことで、強い精神が培われます。立派な人とはどういう人で、どんな道をたどったのか、苦難に負けない精神のあり方とはどういうものか、自然にロールモデル、いわば生き方のお手本をイメージできます。子どもは、イメージしたものに向かって自分を変えていきますから、よいものを見れば良い方に、悪いものを見ればそちらに惹かれていくでしょう。だからこそ、子どもには最高のいいものを与えてほしい。
この「はじめての伝記えほん」シリーズでは、最高にいい生き方をした人たち、子どもたちにお手本にしてほしい人物を取り上げています。保護者の方や親御さんも一緒にお読みになって「この時どう思って、こうしたんだろうね?」、「この時は大変だったね。」と会話しながら物語を楽しんでいただければと思います。ただ読むだけでなく自分に引き付けて考えてみることで、子どもたちは、物語、つまりは生き方のお手本を、いっそう自分のものにしてくれます。ぜひ親子で、楽しんでください。

レビューを書く

最近チェックした商品