平日昼12時までのご注文で、当日発送

人気キーワード

伝記・ノンフィクション

珍獣ドクターのドタバタ診察日記

生き物の生と死を考える、熱血獣医の奮闘記!
カエルやウサギ、トカゲにサンショウウオ…犬猫以外のさまざまな動物が、ペットとして飼われるようになってきている今、動物病院にも、さまざまな動物が飼い主に連れられてやってきます。田向先生は、どんな前例のない動物の治療でも、目の前に苦しむいのちがある限り、目いっぱい立ち向かう獣医さん。100種類を超える動物たちとの出会いと別れのエピソードを、ユーモラスに、ときどきしっとりと語っていただきつつ、「いのちを飼う」というのがどういうことなのかを、子どもたちに考えてもらう一冊。

体長2cmのアマガエルの開腹手術!? ノミとかなづちでカメの巨大結石を破壊!
…などなど、さまざまな動物の治療や手術に精一杯取りくむ田向先生。珍獣用の手術道具はないので、身近なものを使って手作りで道具をつくったり、人間用の薬を応用して治療することもしばしば。その発想力、技術、そして何よりも目の前の動物を助けるという情熱を持ちつつ、さまざまな飼い主や個性あふれるペットの前で悪戦苦闘する姿は、ペット業界の現実をうつしてくれます。動物好きの子はもちろん、先生の生きかた、考えかたは、多くの人に生きるヒントをくれるはず。

シリーズ
ポプラ社ノンフィクション
著者
著:田向 健一
発売年月日
2017/08/31
ISBN
978-4-591-15519-6
判型
四六判
サイズ
195mm ×135mm ×17mm
ページ
174ページ
主な対象年齢・学年
小5, 小6
ジャンル
伝記・ノンフィクション

レビューはまだありません

1,320円(税込)

13ポイント獲得できます

数量

〇在庫あり

プレゼント包装はこちら

この商品について問い合わせる

商品レビュー 100ポイントプレゼント中!

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックした商品