平日昼12時までのご注文で、当日発送

人気キーワード

コミック版 日本の歴史

幕末・維新人物伝 小松帯刀(シリーズ第63巻)

【シリーズ第63巻】
幕末の薩摩藩(鹿児島県)の名門藩士の子として生まれた小松帯刀は、若くして藩の家老となり、西郷隆盛や大久保利通の上司としてその活躍を支える。また、坂本龍馬を公私にわたって助けたり、徳川慶喜に大政奉還進言するなど、明治維新の影の立役者として活躍する──。知られざる幕末の俊英、小松帯刀の生涯を描く!

■「コミック版 日本の歴史」シリーズ
歴史上の人物の生涯を、ひとり一冊、じっくりたどることで、歴史がもっとおもしろくなる学習まんがシリーズ。「日本の歴史」のポイントは3つ。

【特徴①】人物伝である
一冊完結で、ひとりの人生をドラマのようによむことができる。手軽によめるので、歴史の入門者にぴったり!

【特徴②】真実の歴史をえがく
えがかれるストーリーや時代の様子は、歴史家・加来耕三氏が徹底監修! 歴史の資料としても、充実の内容。

【特徴③】豊富なラインナップ
人気の武将から、知られざる英雄まで、50巻をこえるラインナップから、好きな時代、好きな人物をえらんでよめる!

『コミック版 日本の歴史』シリーズはこちら



▲「コミック版 日本の歴史」オフィシャルサイトはこちら

シリーズ
コミック版 日本の歴史
著者
その他:加来 耕三
原作:静霞 薫
漫画:かわの いちろう
発売年月日
2018/04/30
ISBN
978-4-591-15855-5
判型
A5判
サイズ
217mm ×154mm ×15mm
ページ
127ページ
主な対象年齢・学年
小3, 小4
ジャンル
図鑑・学習, 伝記・ノンフィクション, 図書館向け商品

レビューはまだありません

1,100円(税込)

11ポイント獲得できます

数量

〇在庫あり

プレゼント包装はこちら

この商品について問い合わせる

商品レビュー 100ポイントプレゼント中!

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックした商品