平日昼12時までのご注文で、当日発送

人気キーワード

読み物

ヨゾラ物語ファイル オンボロボットは泣かない

ふしぎな友情と意外な結末に胸があつくなる「ぼくとAIロボット執事」ほか、「オンボロボットは泣かない」、「AIスパイに出会った日」、「星降る夜のできごと」など、未来のロボットと人間がくりひろげる感動のストーリー7話。

「ぼくとAIロボット執事」
父の会社のあとつぎになることを期待される少年ショータだったが、なんのとりえもなく自信が持てないでいた。そんなショータにとっては世話係としてのAIロボット執事「ジョー」だけが、心をゆるせるたった一人の友だちだったのだが……。

「秘密だらけの家族」
ママは弟ばかりをかわいがり自分はきらわれていると思っていた女の子ニコ。「あなたにはだれにもいっちゃいけない秘密があるのよ」とママはいう。バレたらこの町に住めなくなる秘密とは、ニコがアンドロイドだということだった……。

「オンボロボットは泣かない」
小学五年生のダインは、クラスメイトのように高性能のAIロボットを買ってもらえないのが不満だった。あるときパパの弟であるおじさんからロボットをゆずってもらったが、あまりのオンボロでがっかり。だが、「ロボ」は思いがけない働きをする。

「AIスパイに出会った日」
夏休み最後の日、草むらから「オレをつぶすな!」という小さな声が聞こえた。005というAIスパイが、コオロギの死骸にとりついていて声を出していたのだ。ケンは005を部屋に連れ帰るのだが……。AIスパイがくれた忘れられない夏の思い出。

「野良ロボットの森」
ノゾムが合格祈願のハチマキをつけたキツネ型のロボット「ゴン」に出会ったのは、ロボ捨て山の森だった。病気の母を介護し学校も休みがちなノゾムに、ゴンは勉強を教え、がんばれと励ましてくれるのだが……。孤独な少年と捨てられたロボットの友情。

「星降る夜のできごと」
となりに引っ越してきたロボットがあいさつに来た。一人暮らしだという。最初はあやしんだカナエだったが、そのロボットがレストランを開きロボシェフとして評判を呼ぶと、店に通うようになる。人間に生まれ変わることを願ったロボットの物語。

「ゾボと旅の仲間たち」
港の荷物をはこぶロボット「ゾボ」は、えらい人からクビを言いわたされて、捨てられることになった。ゾボは新しい生活を求めて旅に出ることを決意する。役割を終えた時代おくれのロボットたちが新しい希望を見つけるまで。

シリーズ
ヨゾラ物語ファイル
著者
著:藤 真知子
発売年月日
2022/08/31
ISBN
978-4-591-17454-8
判型
四六判
サイズ
188mm ×128mm ×13mm
ページ
191ページ
主な対象年齢・学年
小4, 小5, 小6, 中学
ジャンル
読み物

レビューはまだありません

1,100円(税込)

11ポイント獲得できます

数量

〇在庫あり

プレゼント包装はこちら

この商品について問い合わせる

商品レビュー 100ポイントプレゼント中!

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックした商品