平日昼12時までのご注文で、当日発送

人気キーワード

絵本

いのちの木

……森にすむひとりひとりにとって、キツネは特別でした。
やがてキツネは旅立ち、みんなにとっての特別な存在になったのです。
いてくれたら あったかい。
いなくなっても あったかい。
キツネはここにいます。
ずっと。

大好きな場所で、キツネは旅立っていきました。
キツネを愛していた森の仲間は、哀しみにくれます。
やがてキツネとのあたたかい時間を、みんなでもちよるうち、ただ痛いだけだった哀しみは、変化していきました。
そしてキツネが横たわっていた場所から、キツネと同じ色の芽が出てきました。
みんなのキツネへの気持ちが、水となっておひさまの光となって……、やがて大きな大きな木になりました。
そして、また、ひとりひとりにとっての特別な存在へと……。

誰しも、愛する人との別れを、少なからず経験していくものですね。
たいせつな存在が、それまでとかたちを変え、目の前からすっかり消えてしまったように感じたとき、それは、どれだけ心に深くおもりをもたらすかしれません。
それはどうしたって避けがたいことだけれど、その人のことを感じたとき、想ったとき、語ったとき、その人は、もう、すぐそばにいるのかもしれません。

命のあたたかみが、まっすぐに伝わってくるイギリスの絵本作品を、(作家はドイツの方です)森山京が、これ以上にない美しい日本語で語ります。

美しい木に逢いにきてください。

シリーズ
ポプラせかいの絵本
著者
作:ブリッタ・テッケントラップ
絵:ブリッタ・テッケントラップ
訳:森山 京
発売年月日
2013/09/30
ISBN
978-4-591-13493-1
判型
B4変型判
サイズ
252mm ×252mm ×10mm
ページ
25ページ
主な対象年齢・学年
3歳, 4歳, 5歳
ジャンル
絵本

レビューはまだありません

1,540円(税込)

15ポイント獲得できます

数量

〇在庫あり

プレゼント包装はこちら

この商品について問い合わせる

商品レビュー 100ポイントプレゼント中!

レビューはまだありません

レビューを書く

最近チェックした商品